稚内印刷株式会社

日本印刷個人情報保護体制認定制度(JPPSマーク)とは
日本印刷個人情報保護体制認定制度(JPPS)

稚内印刷では個人情報の取り扱いに関して平成27年12月に「日本印刷個人情報保護体制認定制度」(JPPS)を取得いたしました。【認定番号:第JP010169(2)号】
マイナンバー制度をきっかけに個人情報の取扱いに対する意識が高まってきており、当社でも名簿、宛名印刷・年賀状など多くの個人情報を取り扱っていますのでお客様に安心していただけるよう取得いたしました。

日本印刷個人情報保護体制認定制度(JPPS)とは

個人情報保護法に基づき印刷業界に特化したプライバシーマーク(Pマーク)に準じる個人情報保護体制の認定制度です。 2018年4月現在全国で251社が認定されています。

認定基準

個人情報保護体制認定制度の認定基準は、個人情報の保護に関する法律・同法施行令に基づき「個人情報取扱事業者義務等」の法廷要件を満たし、さらにJIS Q15001:2006(日本工業規格)の「個人情報保護マネジメントシステム:PMS:Pマーク制度」の要求事項に適合したシステムを全事業所に確立し、維持し、実施し、かつ改善されていることが第三者外部専門機関による調査で確認されたこと、及び審査委員会で「JPPS」のマーク使用が許諾されたことをもって認定事業者となります。

JPPS認定書